脱毛サロンで主流になろうとしている連射式脱毛機

脱毛サロンで主流になろうとしている連射式脱毛機

連射式脱毛機は、業務用脱毛機の中でも注目を集めている、1秒間に数回ヘッド部分のランプが点滅して照射するタイプの脱毛機です。

その最大の特徴は、何と言っても脱毛が終わるまでの時間が大幅に短縮できる、という点でしょう。
サロン側としては回転率を上げて利益を出しやすく、脱毛を受ける側としても時間に都合をつけやすいので人気を呼び、利用するサロンも大きく増え、主流になろうとしているタイプの脱毛機です。

今までの脱毛器は現在単発式と呼ばれ、名前の通り1回の操作で1回しか光を照射しないので、照射部分に押し当て、照射して、範囲が重ならないように動かし、また押し当ててと1回照射するのに3ステップの手間がかかっていました。



それに対して連射式脱毛機は、肌の表面に押し当てながらスライドさせればスムーズに脱毛できるので手間が省けるので、脱毛時間が大きく短縮できます。単発式だと長ければ4時間以上かかっていた全身脱毛も、連射式脱毛機なら長くとも1時間前後で可能です。



ただし、照射による肌と機体への熱を抑えるため、出力は単発式よりも弱くなっています。



出力が抑えられることによって、単純な脱毛効果は単発式に劣るのですが、痛みが大きく軽減される、火傷などのトラブルが起きにくいと言ったメリットもあるので、一概にデメリットとは言えません。


デメリットが無いわけでもないですが、それを補って余りあるメリットが有るのが、連射式脱毛機が主流になろうとしている大きな理由です。