連射式脱毛機は他の脱毛機とどこが違うのか

連射式脱毛機と他の脱毛機には1秒間に光を照射できる回数に違いがあります。
通常のものであれば1秒間に照射できる回数は1回であるため施術に時間がかかっていました。



連射式脱毛機であれば10回程度の照射を行えるようになっているので短時間で施術できるのが大きなメリットになります。

施術範囲の広い全身脱毛ではこれまでの方法では2時間だったものが1時間程度で利用できるようになります。


客の回転速度を上げられるため、予約が一杯になって利用者を逃してしまっていたエステでは連射式脱毛機を導入するところも増えています。

予約が取りやすくなるので便利になりますが、エステを選ぶときには利用しやすさだけでなく効果の高さも重要なポイントになります。


この観点で考えた場合には連射式脱毛機では必ずしもメリットがあるとは言い切れません。連射式脱毛機は火傷の危険性を下げるために光の出力を低くして安全性を確保しています。

また、同じ個所に連射するのではなく、肌の上を滑らせて照射していく方式であるため、これまでの方法と比べると弱い出力で施術を行っていることになります。



皮膚が弱い人であれば痛みが抑えられるメリットはありますが、毛根が受けるダメージも少なくなってしまうので毛の再生を抑える効果は低くなると考えられます。

口コミでも同じエステで脱毛機が変わった後に効果が感じられなくなったとするものも少なくないので、どの方式が適しているのか検討が必要です。